ABOUT USつらい目をリセット、目力をよみがえらせる理由とは?

CONCEPT 目をパッチリさせ、目の健康、輝き、 心身のバイタリティを呼び覚ます

デジタル機器の長時間使用やストレスによる目のつらさや重だるさ、目のかすみ。
加齢とともに気になるまぶたのたるみ。今すぐ何とかしたいのに、対策や解決策は意外に見つからないものですよね。

現代に急増する目の健康ダメージと、目もとのシワ・まぶたのたるみなどのエイジングは、実は表裏一体。KAOYOMIは「顔のツボ・反射区=フェイスマップ®ケア」により、自宅で手軽にケアできるシステムを確立しました。失われていく肌・体・心のバイタリティに着眼し、目力をよみがえらせることを目指しています。

私たちが考える目力とは、見た目だけではありません。目そのものの健康、眼力、目の輝き、時代の流れによりそえる心身のパワーを含めて目力としています。

目の疲れ・コリ・重だるさの根底に 「緊張とゆるみのバランス」 目の疲れを心地よく癒すなら、新・顔ツボケアKAOYOMIにおまかせ

  • 目のつらさに応える3ステップセット

    デジタル機器づくめのライフスタイルが、目と心身を疲弊させる

    目の悩みの原因

    常に目を酷使している私たちは、目への負担をきっかけに、心身の「緊張」と「ゆるみ」のバランスをくずしがちです。
    私たちの目は、近くを見る時には毛様体筋を収縮させ、ピントを合わせています。その際に使われる毛様体筋は、心身の「ゆるみ」モードに支配されています。私たち人間の目は、遠くを見る時は敵を探すために緊張し、近くを見る時はゆるんでリラックスするのが習性なのです。
    しかし近年のデジタル機器の使いすぎは毛様体筋をこれでもかというほど酷使し、リラックスを通り越して目が疲れてしまいます。
    さらに夜遅くまでスマホを見続けると、頭が冴えて興奮状態になり、心身は「緊張」モードに。さらにブルーライトなどの光は瞳孔を散大させ、「緊張」モードはさらに亢進します。

    デジタル機器による目の疲れは、「緊張」と「ゆるみ」2つのモードのバランスをくずし、心身に負担をかけます。さらに「緊張」モードになると毛細血管は収縮し、肌や筋肉の血流が悪くなります。目の不調とエイジングはますます進んでしまうのです。

    目の悩みへの回答

    KAOYOMIは顔立ちを読み取るように骨格と筋肉にピタリとフィットする、このような意味をこめた新・顔ツボケアシステム。3つのアプローチにより、目のつらさをリセットし、目力をよみがえらせるセルフケア習慣を提供します。

    ①「緊張」「ゆるみ」2つのモードのバランスを整える。
    顔や頭部には心身を「ゆるみ」モードへとみちびくようなツボや反射区があります。

    ②筋肉のコリがほぐれる。
    ストレスなどによる筋肉の緊張状態がほぐれ、深部の巡りがよくなります。

    ③血流が良くなる。
    心身を「ゆるみ」モードへみちびくようなツボや反射区の刺激により、血流を促します。

    KAOYOMIのセルフケアスティックは、当てるだけで心地よくツボ押しができる指圧代用器。ツーンとした響きとともに目もとにスッキリと爽快な感覚をもたらします。40本のレッスン動画とともにご提供します。いつでも手軽に顔ツボケアを継続し、目力と輝きをよみがえらせましょう。

  • STEP1

    STEP1

    セルフケアスティック01

    朝ケア

    朝の腫れぼったいまぶたに。すばやく目の周りの骨格にくいこみ、顔のツボをとらえる二股型のユニークなスティックです。
    毎朝のスキンケア後やメイク前にお使いいただくことで、むくみやもたつきのないパッチリとした目もと印象で1日を始められます。

    ご購入はこちら

  • STEP2

    STEP2

    セルフケアスティック02

    夜ケア

    計算されたコーム型の突起で、複数のツボと表情筋のコリをまとめてほぐす自社開発のスティックです。
    夜のスキンケア後やお休み前にお使いいただくことで、目もとの表情筋のコリをほぐし、翌朝もすっきりとした目もと印象へ導きます。

    ご購入はこちら

  • STEP3

    STEP3

    セルフケアスティック03

    オフィスケア

    絶妙な角度をもつヘッド形状がツボを瞬時にとらえ、ツーンと響く新快感をもたらす円錐型スティックです。
    スマホやパソコンによる目の重だるさや眠たげな印象のまぶた、表情疲れをケアして、すっきりとハリのある目もとへ導きます。

    ご購入はこちら

ACCESS アクセス

住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-9-11
フレンシア外苑西104
電話番号
03-3796-8880
受付時間
10:00~18:00
定休日
土曜、日曜、祝日
交通アクセス
JR総武線「千駄ケ谷駅」より徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」より徒歩約5分