BLOGブログ

忘れっぽくなった脳へとアプローチ

最近、物忘れが多くなったり、芸能人の名前がすぐ出てこなくなったりで、ちょっと凹んだりしていませんか?そこで本日は、なんか忘れっぽくなったな。と感じている方必見!脳や自律神経に働きかけるフェイスマップのツボをご紹介します。指の関節やセルフケアスティック02や03を使ってイタ気持ち良い程度に押してみて♪
 【ツボの場所】
1. MS線 ⇒ 更年期の不調ケアに 
2. 正中線の眉間と生え際を結ぶ線の中間 ⇒ 自律神経を整えます 
3. 正中線上、眉間と生え際を結ぶ線上の生え際から3分の2 ⇒ 頭の活性化に効果的
4. 正中線上で鼻筋をたどるとある小さなくぼみ ⇒ 頭部の不調改善に
◆不調ケアに役立つMS線◆
 額の前髪の生え際に沿って、生え際をはさむ上下各1㎝のゾーンには自律神経を整えるポイントが連なり、これをMS線と言います。クシ型のスティック02を使って、ツーンとイタ気持ちいい程度に5秒~10秒間押していきます。適度な刺激が脳へと伝わり、メンタル症状や不眠、めまいなどさまざまな不調の改善効果が期待できます。交感神経が刺激されるので、寝る直前ではなく寝る30分~1時間前にケアするのがおススメ。

更年期に表れるイライラや倦怠感にも効果的なMS線、ツーンと響く気持ち良さがクセになる♪

SHARE!

BLOG TOP