BLOGブログ

自律神経を整える3:6呼吸法

人は1日に2万回もの呼吸をしているのを知っていますか?呼吸は自律神経によって動いているため、多くの人は普段から無意識に呼吸をしています。

例えば、PCやスマホを見ている時間や仕事中は心身が緊張や不安、興奮状態の時。それはアクセルを踏みっぱなしで運転しているような状況で、呼吸は活動モードである交感神経優位となり、無意識に浅く速くなっています。

そこで、自律神経を整える呼吸法『鼻から3秒吸って口から6秒で吐く』を試して頂きたい!夜寝る前に行うと、全身からほどよく力が抜けて副交感神経が優位になり、深眠へ導くサポートになります。余裕があったら両手を脇腹に沿えて深呼吸。就寝前の習慣にしておくと良いですね♪

手を広げてのびのび深呼吸するのも自律神経を整えるの最適です

SHARE!

BLOG TOP