BLOGブログ

座るときのひと工夫で呼吸改善を

私たち現代人の多くは呼吸が浅いと言われています。最近ではPCやスマホの使いすぎにより、背筋を丸めた姿勢が日常化しており、肩と胸だけで息をしているため、肺のごく一部にしか空気が入っていません。姿勢を改善して呼吸を深くする習慣をつけていけば、心身の不調からも解放されます。

ではどうしたら深い呼吸ができるのでしょうか? まず、姿勢が悪いままでは深く呼吸ができません。姿勢改善の第一歩は椅子に深く腰掛けること。尾てい骨を椅子の背もたれにピタッとつけるように座れば、自然と骨盤が立って、背筋が伸びた状態になります。この座り方で長時間のデスクワークの姿勢が格段に良くなるはずです。

そして、自宅でくつろぐときにはなるべくソファに座らず、床にあぐらをかいてヨガのポーズのようにして座りましょう。自然と胸が開いて深呼吸もしやすくなりますよ♪

SHARE!

BLOG TOP