BLOGブログ

パッチリ目には摩擦レスの圧力刺激を 

顔の中でも特に皮膚が薄く、むくみが表れやすいのが目の周り。
朝起きてまぶたが腫れぼったいと、目が小さく老けて見えてしまい顔の印象が変わってしまいます。

そのうち落ち着くでしょう。と放置しがちな方は、朝の洗顔やスキンケアのついでにスティック03で眼輪筋周りのツボ押しがおススメです。人に会う機会が増える年末年始、パッチリと晴れやかな目でご挨拶したいですね♪

https://kaoyomi.jp/product/

【ツボの位置】

  1. 黒目の中央の真上の、前髪の生え際
    →頭部と目もとの血行を促進
  2. 左右の眉毛の中心
    →まぶたの腫れ感を解消
  3. 目尻と眉尻を結ぶ線の中間から親指1本分外側
    →あらゆる目もとの不調に
  4. 目頭の真上の眉毛上
    →眼輪筋にアプローチ

SHARE!

BLOG TOP