BLOGブログ

スウェーデン式幸福論「ラーゴム」とは?

豊かな自然と共存しているスウェーデンではラーゴム(Lagom)というライフスタイルが大人気。ラーゴム(Lagom)には「ほどよい」「中庸」などの意味があり、ほどほどに働き、ほどほどに余暇を楽しむのが「幸せ」という価値観が支持されています。働く時間が長すぎる日本人にとっては良きお手本になりそうですね。

色々な変化を迫られている今、ラーゴム的な幸福を考えてみるのはいかがでしょう?ほどほどに働いて、とことんダラダラして休養することに集中すると、自分は一体どうしたいのか?が分かり、腑に落ちるんです。

楽しい夏休みであるはずが外出自粛期間中である今、考え方を変えると、実はとことん休むことに集中できるチャンスでもあります。しっかり休んで内省して、腑に落ちましょう!

SHARE!

BLOG TOP